FC2ブログ
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

TOP > スポンサー広告 > Title - FF外雑学【ジャンル:名言】TOP > FF外雑学 > Title - FF外雑学【ジャンル:名言】

スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

FF外雑学【ジャンル:名言】 
雑学タイトル
「“少年よ大志を抱け”の後に続く言葉 」

 “Boys be ambitious !”は、
明治時代に札幌農学校(現北海道大学)の
初代教頭だったクラーク博士が残した有名な言葉です。

じつは、この後に続く言葉があります。
中学や高校の教科書に載っているようです。

“Boys be ambitious ! Be ambitious not for money or selfish aggrandizement , not for that evanescent thing which men call fame . Be anbitious for the attainment of all that a man ought to be .”

訳すと、次のようになります。

少年よ、大志を抱け。
しかし、金を求める大志であってはならない。
利己心を求める大志であってはならない。
名声という、つかの間のものを求める大志であってはならない。
人間としてあるべき すべてのものを求める大志を抱きたまえ。


*************************************************
最後まで読んで頂いてありがとうございます☆

各種ランキング登録中です♪
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ  プレイヤーズビレッジ
応援クリックお願いします( `・ω・´)ノヨロシク
*************************************************

【他サイト引用】
***************************************************
大志の目的が「人間としてあるべきもの」でなければならないのです。

私はこれは非常に大切なところと捉えています。

ただ単純に大志を抱けば良いとクラーク博士は言っていません。

金あるいは利己的な欲、名声等個人の欲得に絡むものを目的にした大志であってはならないのです。

皆さん是非、ここの所をよく理解しましょう。

さて少年とは何でしょうか。

読んだ字のとおり年齢が少なく若いことをさして言いますが、私は全ての人にとってこれからの人生のなかで「今が一番若い」と思っています。

今日は2009年3月9日ですが、この日は全ての人にとって二度と帰っては来ません。

今日と言う日はもう二度とやっては来ないのです。

今日、そして今の連続が未来に続きます。

「少年」の次が「青年」、そして「壮年」「老年」と続いて行きますが、人は必ずこの道を辿って生きていきます。

ですから、これから生きていく個人個人の未来からみれば、現在がその人の人生の中では一番若いのです。

確かに過去の自分の人生も含めれば、今が一番若いとは言えません。

しかし、これからの人生から見れば、今が一番若いのです。

よく言われますが、「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」。
そのとおりだと思います。

これからの未来にとって、今が一番若いのですから、「少年よ大志を抱け」は全ての人にあてはまるのです。

ですから「青年よ大志を抱け」であり、「壮年よ大志を抱け」、そして「老年よ大志を抱け」も共通であり、私達人間は全て「大きな志」をもってこれからの人生を送って行くべきものだと思います。
***************************************************
スポンサーサイト

FF外雑学 | TB : 0 | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。